ソフトコンタクトレンズの材料や取扱いに関する基礎知識

サイトマップ|クーポン
ソフトコンタクトレンズの材料や取扱い - 激安コンタクト通販モバコン

■ソフトコンタクトレンズの材料や取扱い方法

ソフトコンタクトレンズは大きく分けて、材料にPHEMA(ポリヒドロキシエチルメタアクリレート)、あるいはPVP(ポリビニルピロリドン)というゲル状の合成高分子化合物を使った水分を比較的多く含む含水性ソフトコンタクトレンズと、ブチルアクリレートとブチルメタクリレートの共重合体を使用した水分を含まない非含水性ソフトコンタクトレンズの二種類に分けらます。ソフトコンタクトレンズは弾力性に富むので装着時の目の違和感が小さい反面、細菌が繁殖しやすいため、普段の洗浄に加えて取扱い説明書に従った定期的な消毒が必要なため手入れが若干面倒である。ソフトコンタクトレンズには1日、1週間などの使い捨てタイプ (ディスポーザブルタイプ)、2週間などの頻回交換型(リプレースメントタイプ)や、1ヶ月、3ヶ月などの定期交換型が存在する。

Copyright(C)2012
激安コンタクト通販 top
All Rights Reserved.